本文へスキップ

キャリア・教育・メンタルサポート 日本心理教育コンサルティング

キャリア開発・メンタルヘルスカウンセリング・就職対策講座

おもしろ心理テスト・速読 他

部長・キャプテン・リーダー適性診断!psychology test

あなたは部長・キャプテンに向いている?!リーダーシップ・適性心理チェックテスト

部長・キャプテン・リーダー適性診断

チームがバラバラ、やる気がない、皆好き勝手やっている、人間関係が最悪、練習しても全く勝てない・・・

皆さんの部活やチーム、こんな感じになっていませんか?

もしもこんな具合になっているとしたら、、部長さん、キャプテンのリーダーシップに問題があるかもしれません!!

以下の10の質問に答えていただくことで、あなたが部長・キャプテン・リーダーとしてチームをまとめ上げる力があるか、リーダーとしての適性を診断します!。

社会人適性診断はこちら!


部長・キャプテン適性診断 リーダーシップ適性心理テスト 

※あてはまる項目のチェックボックスにチェックを入れてください。

1.自分の欠点

A.後輩に悟られないように気をつける
B.欠点はない・もしくは気にしていない
C.さらけ出したり笑いに変えられる


2.SNSの使い方

A.自分の写真をどんどんアップする
B.日常あった嫌なことや悪口を書いてストレス発散
C.写真や内容など今後の影響を良く考えて掲載する


3.後輩が練習中にずっとしゃべっている

A.とにかく注意する
B.放置
C.近づいて「何盛り上がってんの?」とまず話を聞く


4.食べ物の好き嫌いは?

A.少しある
B.けっこう沢山ある
C.ほとんどない


5.英語の試験で3連続悪い点をとった

A.これからは特異な科目だけ頑張る
B.自分は英語は苦手だと諦める
C.何がいけなかったか考えて勉強方法を変える


6.挨拶は

A.後輩からするのが当然だ
B.挨拶はあまりしない
C.自分からする


7.ダメダメな後輩・ムカつく後輩がいる

A.注意したり怒って態度を改善させる
B.無視する
C.接し方を工夫したりいいところを伸ばすようにする


8.嫌なことがあってイライラしている

A.話しかけんなオーラを出す
B.後輩に八つ当たり
C.出来るだけ笑顔でいるようにしたり周囲に影響しないよう努力する


9.人と会話をしている時

A.よくしゃべる
B.あまり人との話すのは好きじゃない
C.相手の話を聞くようにしている


10.目標は?

A.個人の目標は持っている
B.特に目標は持っていない
C.個人の目標とチームとしての目標の両方を持っている


※お疲れ様でした。





診断結果 部長・キャプテン・リーダー適性心理テスト

診断結果はA・B・Cごとのチェックの数を数えてください

診断結果 
Cが7点以上
部長・キャプテン・リーダー適性  ★★★

部長・キャプテンに適任です!。プレーヤー・選手としても、人間としても優れ、成果も出せて人もついてくる素晴らしい部長・キャプテンでしょう。自信を持って今後も様々な経験を積み成長を続けていってください。
診断結果 
Aが7点以上
部長・キャプテン・リーダー適性  ★★

部長・キャプテンよりも、プレーヤー・選手として能力を発揮しやすいタイプです。自分に自信があって能力も高いタイプです。リーダーとなるためには選手・個人としての能力アップだけでなく、より幅広い視点で物事を見る力がついてくると良いでしょう。
診断結果 
Bが7点以上
部長・キャプテン・リーダー適性  ★

部長・キャプテン・リーダーとしての適性は残念ながら現時点では低いかもしれません。しかし、人は成長する生き物です。まずは目標をしっかりと持って、選手として人間として成長するために何か一つでも行動を始めてみましょう。人は必ず変わっていきます。

※診断結果は参考程度にご活用ください。
※A・B・C各6点以下だった場合は最も得点が高かったところがあなたのタイプとなります。

    あなたは部長・キャプテンに向いている?


中高生のための人間関係・コミュニケーション講座

就職対策・キャリア支援総合講座

 リーダーとしての心構え 〜リーダーに求められるヒューマンスキル〜  
1.まずは自分を知ろう
リーダーとなる人にまず必要なのは、自分を客観的に見て良い所も悪い所もしっかりと理解することです(自己認識)。良い所はますます伸ばして、悪い所は少しずつ改善していきましょう。リーダーは完璧である必要はありません。自分に苦手なことや今出来ないことはごまかしたりせず、オープンにしていく姿勢も大切です。欠点はむしろさらけ出したり、ユーモアを交えて話すことで好感がもたれ、チームの雰囲気も良くなります。

楽しく学ぶ心理学講義(自己分析のための心理テストなど楽しく学んでいきます)

2.周囲への配慮を大切に
リーダーとなる人には自分のことだけでなく、周りのことや先々も考えて行動する力が必要です。SNSなどは親しい友達にしか公開していないので、ついつい思ったことを何でも書いてしまいがちですが、不用意な発言は見ている人を不快にさせるだけでなく、トラブルのきっかけになることもあります。また写真や個人情報なども一度載せてしまうと、拡散し消すことが出来なくなってしまうため、良く考えて掲載することが大切ですね。

3.傾聴力
リーダーは時にメンバーを指導したり、厳しく注意することも必要です。しかし、指導や注意ばかりでは後輩やメンバーの心が離れていってしまいます。おしゃべりばかりしている後輩がいても、批判せずに相手の話や言い分を聞いてみましょう。どんなに自分が正しくて相手が間違っていても頭ごなしの注意は反発を招いてしまいます。

4.苦手を克服しよう
食べ物の好き嫌いの多い人は人の好き嫌いも多いと言われます。食べ物の好き嫌いはさておいたとしても、人の好き嫌いが多く、後輩やメンバーと接する時、好き嫌いの感情が出てしまうと、相手も同じように接してくるため、チームにまとまりがなくなります。また食べ物だけでなく人間関係でも苦手を克服しようという姿勢が大切です。

精神年齢チェックテスト

5.簡単に諦めない心を持とう
誰でも失敗することやうまくいかないことはあります。リーダーはそんな時に簡単に諦めるのではなく、なぜうまくいかないのか、出来ないのか失敗の原因を分析して諦めずに何度でもチャレンジする姿勢が必要です。また反省したら、気持ちをさっと切り替えることも大切です。

簡単ストレスチェック

6.自分から率先して行動しよう
「挨拶は後輩からするもの」確かにそうかもしれませんが、子どもが親を見て育つように、後輩は先輩の姿、「言っていること」より「やっていること」を見て育っていくものです。スポーツや楽器のプレーも先輩の上手な姿を見てお手本にしていきます。行動でお手本を見せましょう。また掃除や片づけなど人が嫌がることも率先して行うことで、人間としても尊敬されていきます。

※挨拶する時は一人一人名前を読んだり、下の名前で呼んでみましょう。より自分を見てもらえているという意識が芽生え、後輩やメンバーとの関係性がうまくいくようになります。


7.他人を変えるのではなく自分を変える
時々ムカつく後輩君いますね。カウンセリングでは「過去と他人は変えられない」「変えられるのは自分と未来だけ」という考えがあります。もちろん、時には注意をしたりして相手を変えようとすることも必要な時はありますがが、それよりも自分の接し方を変える方がずっと簡単です。自分が変わることで、環境や人の態度は変化していきます。

8.感情コントロール
毎日生きていれば時に嫌なこと・イライラすることもありますね。でもそんな時、リーダーが不機嫌な顔をしていると、後輩は気を使ってしまったり、チームや部の雰囲気に大きく影響を与えてしまいます。リーダーには感情をコントロールする力が必要です。

感情コントロールを身につけるメンタルトレーニング

9.コミュニケーション力を磨こう
チームを結束させていくためには、日頃から後輩やメンバーとしっかりコミュニケ―ションをとることが大切です。ただ、コミュニケーションと言うと「話す」ことが大切と思いがちですが、もちろん1人1人に話しかけることは大切ですが、その時に自分ばかり話すのではなく、後輩やメンバーがどんなことをやりたいと思っているのか、悩みは何か、一人一人の長所や優れた所は何か、相手の話を聞いて、メンバー一人一人を理解していくことが大切です。またリーダーには一人一人の良いところを見つけたら、それを言葉にして褒める力も大切です。


10.目標を持とう!
人間の脳・潜在意識は目標をしっかりと定めるとその方向に向かって情報を集めたり、行動するように出来ています。しかし、その逆に目標を定めなければ毎日同じようなことを繰り返すだけで終わってしまいます。リーダーとして自分個人だけでなく、チームとしてどうなりたいのか、短期目標・中期目標・長期目標と分けて設定してみましょう。


心理学を活用したリーダーシップセミナー
http://n-sk-c.info/leadership-seminar.html※オフィシャルサイトにてご案内しております


日本心理教育コンサルティング


※テスト結果は参考までにご使用ください。
※このテストは心理教育のために作成されたものです。
※こちらの心理テストを雑誌・TV・本・職場・学校などでご使用になりたい方はお気軽にご連絡ください。お客様のご希望により新規にテストを作成することも可能です。※お気軽にお問合せください。


受験生のためのメンタルトレーニング

速読・能力開発講座


日本心理教育コンサルティング


心理学・キャリアアップ

Site  information

日本心理教育コンサルティング


元気が出る一言

読書セラピー

脳トレコーナー

サイトマップ

インフォメーション


学習スピードをアップさせる
方法論提供しています
(第7章)