本文へスキップ

キャリア・教育・メンタルサポート 日本心理教育コンサルティング

キャリア開発・メンタルヘルスカウンセリング・就職対策講座

おもしろ心理テスト・速読 他

リラクゼーションの方法・簡単リラックス relax

リラクゼーションの基礎  どこでも出来る簡単リラックス・セルフケアの方法

リラクゼーションの方法

ストレスを感じている!という皆様。
身体は固くなっていませんか??

ご存知のように人間はストレスがかかると筋肉や身体の各部分が硬直します。その反対にリラックスしている時は、筋肉や身体の各部分は柔らかくなります。ストレスが多い時はリラックスしようとしても、なかなか出来ないもの。そんな時には、無理に心をリラックスさせようとするのではなく、硬くなった筋肉を柔らかくすることでリラックス感を得ていきます。


どこでも簡単にできるリラクゼーション(リラクゼーションの基礎)

リラクゼーションの方法としてはジェイコブソンの漸進的筋弛緩法が有名ですが、この方法は考え方として料理をする時に、固いお肉を柔らかくするために、叩くなどして力を入れますね。筋肉をより柔らかくするためには、力を抜いて柔らかくしようとするのではなく、力を入れ、その反動で柔らかくしていくというものです。

<やり方>

@ 椅子にすわる、または寝転んでダラーンとします。お風呂の中で座った状態でも大丈夫です。

A 右足のつま先に力を入れ、アキレス腱を5秒程度のばします。この時力の入れすぎにはご注意ください。

B 右足の力を抜きダラーンとします。ABの動作を左足についても行います。繰り返し行うと効果が高いでしょう。

C 右手でやや強く握りこぶしを作り、右腕をぐっと真横に5秒程度伸ばします。

D 右手、右腕の力を抜きダラーンとします。CDの動作を左手、左腕についても行います。繰り返し行うと効果が高いでしょう。

E あごを上げて、首の筋肉を5秒程度のばします。

F あごを下げて、首の力を抜きます。

G このように、その他顔・肩・背中など身体の各部分について、5秒程度力を入れ、筋肉を緊張させ、その後ダラーンとさせていきます。繰り返し行うと効果が高いでしょう。


※力の入れすぎややり過ぎには注意してください。万一気分が悪くなった場合、強い痛みなどを感じた場合などは動作を直ちに中止してください。

ストレス解消方法 自律訓練法

日本心理教育コンサルティング


ストレス解消講座・研修のご案内

ストレスチェックはこちら

アロマでリラックス 



※上記の内容は参考までにご活用ください。
※症状が重い場合は専門機関の受診をお願いしております。
※こちらの情報を職場や学校内で掲載・配布をご希望の方はお気軽にご連絡ください。講座案内などの記載のない文書ファイルをお送りすることも可能です(無料)。お気軽にお問合せください。


受験生のためのメンタルケア・トレーニング

ヒューマンスキルを高める心理学講義

心理学を活用した就職対策講座

開発的カウンセリング