本文へスキップ

キャリア・教育・メンタルサポート 日本心理教育コンサルティング

キャリア開発・メンタルヘルスカウンセリング・就職対策講座

おもしろ心理テスト・速読 他

就職・転職を成功させる秘訣!Career support

就職・転職を成功させる秘訣 人材教育のプロによるワンポイントアドバイス

就職活動

就職や転職を目指す皆さん

活動の方は順調に進んでいますか?

既に就職活動を始めている人も、これから活動をはじめる人も、就職や転職を成功に導くためには知っておくと有利に働くことがいろいろとあります。

ここでは多くの企業や自治体で人材研修を行なっている、人材育成のプロが心理学や人材育成の観点から就職や転職を成功に導くためのポイントを解説していきます。



知っておくと就職後も役立つ心理学のポイント執筆しています


心理学を活用した就職・転職活動を成功させるワンポイントアドバイス


1.自分の売り・長所を明確にしてみよう 

「自分の長所・セールスポイントを10個言ってください」

と言われたら・・・

皆さんはスラスラと言えますか?


私は家電製品が好きで、よく量販店に行くのですが、新商品が出ると店員さんに 

「この商品の売りはなんですか?」

と聞いたりします。


その時に慣れた店員さんは商品のセールスポイントをスラスラと話してくれるのですが、新人さんだったりすると「え〜っとですね〜・・・」などと言ってパンフレットを読み始めたりします。

当然のことですが、セールスポイントや売り、製品が他と違ってどれだけ良いのかがわからなければお客さまは商品を欲しいと思いませんね。


就職活動や転職活動では、あなたがあなたのセールスマンになります。


面接の時「あなたの長所は?」と尋ねられた時、あなたがご自分の長所、売り、他の人と何が違っているのか明確に話せなければ、担当者はあなたを欲しいと思ってくれません。

家電量販店の店員さんが商品のことを良く知る努力をするのと同じように、
自分を良く理解し、それをしっかり言葉に出来るようにしておきましょう。


※心理学を活用した就職対策講座行っております(適性検査含)


2.就職対策での適性検査の活用方法


皆様は就職や転職のために性格適性検査を受けたことはありますか?


就職活動での適性検査というと、

「自分は〇〇に向いている・○〇に適性がある」とか「○〇には向いていない」

といったことを判定したり、


こんな風に回答すると採用されなくなる・・・

といったような、採用されるための事前対策として活用したことがある人も多いことと思います。



勿論このような活用方法も重要ではありますが、それ以上に大切な適性検査の活用方法は、


「なりたい自分」と「今の自分」のズレを確認すること です。


例えば、


「周囲のことが考えられず我流になりやすい」

と判定されたとして、


「まさにそう!。だから自分流で出来る仕事をしよう!」

と思える人はそのままでいいのですが、


「大企業に入って、他の人たちと協調しながら仕事をしたい」

と思うのであれば、今から他の人たちと歩調を合わせるよう意識することが大切です。



適性検査で適性がある・ないと判定され一喜一憂するのではなく、

なりたい自分に近づくためのツールとしても活用するようにしてみましょう。


人は必ず成長するのです。


因みに真の意味で適性とは、その仕事が好きかどうか、その仕事を本当にやりたいかどうかだと思います。


※心理学を活用した就職対策講座行っております(適性検査含)



心理学を活用した就職対策講座


日本心理教育コンサルティング

※上記の内容は参考までにご活用ください。
※こちらの情報を職場や学校内で掲載・配布をご希望の方はお気軽にご連絡ください。講座案内などの記載のない文書ファイルをお送りすることも可能です(無料)。お気軽にお問合せください。



ストレス解消講座・研修のご案内

受験生のためのメンタルケア・トレーニング

ヒューマンスキルを高める心理学講義

開発的カウンセリング

五月病のチェックと予防・対策

中高生のためのコミュニケーション講座