本文へスキップ

キャリア・教育・メンタルサポート 日本心理教育コンサルティング

キャリア開発・メンタルヘルスカウンセリング・就職対策講座

おもしろ心理テスト・速読 他

速読って本当に速くなるの?!速読基礎解説Speed reading

速読って本当に速くなる? 速読トレーニング原理を解説

速読って本当に速くなるの

皆様は速読に対してどのようなイメージをお持ちですか?

速読というと、よく目にも止まらぬ速さで1冊の本を数分で読み切る・・・といったような、超能力的イメージを持たれている方が多い印象がありますね。

ただ、残念ながら私どもで行っている速読では超能力のような速さで本を読むことは出来ません。

今より確実に読む速さをアップする、そこを目標としています。

では、今よりも本を読むスピード、勉強のスピード、仕事のスピードを確実に速くすることは可能なのでしょうか?!。

以下に、様々な分野について、初心者の速度と上級者の速度を並べてみました。ご覧ください。

初心者(未訓練) プロ(訓練した人)
読書 400文字/分 1200文字/分
テニスのサーブ 60km? 200km
野球のバッティング 60km? 150km
車の運転速度 40km 300km(F1)


このように様々な分野について、初心者と訓練を行った人のデータを並べてみると、同じ人間であっても訓練を行った人と訓練を行っていない人では処理できるスピードに大変大きな違いがあることをお分かりいただきます。

初めて運転をするときなどは40kmであっても怖いと思うものです。しかし、人間の脳は時間をかけながら、しっかりと訓練をしていけば高速での情報処理が可能になるということをこれらのデータから理解していただきます(これを脳の可塑性と言います)。

つまり速読(読書速度をアップさせる)とは訓練の産物であるということを理解していただきます。しかしスポーツの世界でも訓練を行うにあたって、ただやみくもに速くやろうとしたのだけではなかなか効果があらわれません。

科学的に、細分化してトレーニングを行っていくことが大切です。

⇒ 今より確実に速くなる!速読・脳力開発トレーニング

⇒ その他速読について解説しています(ブログ)


今より確実に速くなる!速読・脳力開発講座 こんな方におすすめ! 

  • 本を読むスピード・勉強のスピードをアップしたい
  • 頭の回転・仕事のスピードをアップしたい
  • 英語を読むスピードをアップしたい
  • 記憶力をアップさせたい
  • 集中力を高めたい
  • 仕事・事務処理のミスを減らしたい
  • 受験対策・塾のカリキュラムとして
  • ビジネススクール・各種学校のカリキュラムとして   他

心理学・キャリアアップ

Site  information

日本心理教育コンサルティング


元気が出る一言
読書セラピー
脳トレコーナー
・リンク
サイトマップ
インフォメーション


 

第7章に方法論提供した専門の講師のレッスンが受講出来ます



資格受験・大学受験のための脳・メンタルトレーニング

頭を良くする脳トレコーナー